ディアナハウスアーキテクトコート石神井公園

Design & Landscape

ナチュラル&モダンな11邸からなる街区が、風景を新しくする。

「風致地区」×「第一種低層住居専用地域」がもたらす開放感。

緑ゆたかで良好な住環境が守られる風致地区

風致地区とは、良好な自然の景観を維持するために、都市計画法により定められた地区のこと。この地区内では木々の伐採や宅地の造成、建築物の色彩の変更にいたるまで、都市計画法において規制されています。こうして良好な環境を守る風致地区、ここに「ディアナハウス アーキテクトコート石神井公園」は誕生します。

ゆとりある環境をつくる「第一種低層住居専用地域」。

「第一種低層住居専用地域」とは、2〜3階建ての低層住宅のための良好な住環境が守られている地域。敷地内に建てられるのは住宅、高校以下の学校、図書館、保育所や小規模店舗などと決められています。さらに、建ぺい率や容積率、建物の高さまで厳重に規制し、居住区として相応しいエリアをつくりだしています。

Landscape

広さのある街区に、一邸一邸がゆとりをもって建つ「ディアナハウス アーキテクトコート石神井公園」。
ここは良好な住環境を守るために規制がかけられている「風致地区」と「第一種低層住居専用地域」。
建ぺい率や道路から建物までの距離などが決められており、そのことが敷地にさらなる余裕を生みだしています。

※掲載の敷地配棟イメージイラストは図面を基に描いたもので実際とは異なります。

Design Concept

緑が豊かな石神井公園や近くを流れる石神井川にある桜並木など、
このあたりに広がる美しい自然との繋がりを大切にしながらデザインされた、ナチュラル&モダンな11邸。
スタイリッシュな外観、心休まる植栽、上質な素材などで構成された、贅ある邸宅街がここに生まれます。

素材の絶妙な組み合わせが、建物の魅力を深める。

外壁にはナチュラルな風合いをもつ土もの風タイルを使用し、やわらかな印象を演出。玄関まわりは細ボーダーのタイルでリズム感を創出しています。また、バルコニー手摺りにはモダンパネル(ポリカーボネート)を採用するなど、シャープな素材と自然な素材を調和させることで、個性を際立たせています。

Material Image

美しい風景をつくる、モダンなデザインと自然の優しさあるデザイン。

片流れの屋根と大きなバルコニーが印象的な形状を大切に、モダンでシャープななかにも温かみや上品さが感じられるデザインとしました。また、ホワイトとベージュの色合いはナチュラルな優しさを演出し、自然を身近に感じられるこのエリアの特性を表現。一邸としての完成度はもちろん、ひとつの街並みとしての美しさにもこだわっています。

この地にある景色と調和する、季節感あふれる植栽計画。

自然とともにある季節感あふれる日々を愉しむために、多彩な木々や花々を植樹しています。シンボルツリーは区の木であるコブシを。また敷地まわりの街路樹には同じく区の花であるツツジを植え、周辺環境との繋がりを感じられるようにしました。

  • コブシ

  • ツツジ

  • ハナミズキ

  • ジューンベリー

  • シラカシ

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。設計・施工等の理由により変更になる場合があります。周りの建物等は一部表現を省略しております。また、植栽は特定の季節や樹種および入居時の状態を想定して描かれたものではありません。
※掲載のマテリアルイメージの色彩は、実際とは異なる場合があります。※植栽の写真はすべて参考写真となります。

[デザイン監修]

アレス建築設計事務所

平田 川奈 Kawana Hirata

数多くの新築分譲戸建ての建物外観デザイン及び色彩計画・インテリアコーディネートに携わる。普遍的なデザインに、新しさ・拘りを加えながら温もりを感じる、住まう人の誇りになるデザインを目指す。アレス建築設計事務所としても戸建てのデザインで、グッドデザイン賞を受賞するなど実績も多岐に渡る。

資料請求

×