0120-055-521
資料請求・来場予約

design

静寂を象徴する白い輝きを放つシンプル&モダン。
空間にアートという確固たる意匠を哲学として貫く。

完成予想CG

街区全体が纏う静謐な空気、シンプル&モダン。街区全体が纏う静謐な空気、シンプル&モダン。

白いキューブと三角形の屋根部分が交叉するように街に新しいリズムをつくるシンプル&モダンのデザイン。
陽光が美しいシルエットを演出して、時間や角度によってその外観はさまざまな表情を見せる。タイル貼りの塀や壁、窓などの設えが、道行く人の視線を奪う。

矜持と気品、そして深い寛容を感じさせる植栽の佇まい。
あくまでも本質に固執した精神が街の端正な表情を創出。

完成予想CG

ファサードを彩るタイルを塀に採用。ファサードを彩るタイルを塀に採用。

塀は外壁の白、植栽の緑とマッチするライトブラウンのタイル、クレイマイスターライトを採用。クレイマイスターシリーズはハンドメイドの風合いが美しいタイル、邸宅の雰囲気を醸し出します。

シンプル&モダンを象徴する長方形のウィンドウ。シンプル&モダンを象徴する長方形のウィンドウ。

白亜の外壁に空へ伸びるかのように配置された長方形のウィンドウ。それは、ただ窓としてあるだけではなくあたかも白いキャンバスに空の青や植栽の緑などを風景として描くアートのように存在する。

シャープなフォルムがアクセントとなる印象的な庇。シャープなフォルムがアクセントとなる印象的な庇。

庇は、それぞれの建物の形状に合わせてデザインされたこだわりの特注タイプ。実用性だけではなく、白亜の邸宅に水平ラインのアクセントを生み出すエレメントともなっています。

邸の貌、玄関に自然とのつながりを生む無垢のドア。邸の貌、玄関に自然とのつながりを生む無垢のドア。

玄関ドアは約8oの天然無垢材を貼り付けた重厚な特注品。塗装も日本の環境を考え開発された水をはじいて呼吸する耐候性・防水性を持つ天然エナメルのブラックを採用。天然木ならではの質感が魅力。

細部にまで美意識を宿したこだわりのマテリアル。細部にまで美意識を宿したこだわりのマテリアル。

これ見よがしな高級ではなく、心に響く上質を。山王の地にふさわしい邸宅のあり方を突き詰めていくと、たどり着くのは洗練に趣の要素を付加した本物が放つ美意識。

  • □塀に採用したハンドメイドの美しい風合いを持つクレイマイスターのタイル
  • □天然無垢材を使った玄関ドア
  • □贅沢にも600角サイズの天然大理石を設えた玄関と1階廊下
  • □床、階段は木の美しい表情を生かした天然木突板
  • □日本の伝統工芸でもある名栗(ナグリ)をテクスチャーとしてプレス、ガラスのスリットが陰影のある表情をつくるリビング・ダイニング扉
  • □人造石フィオレストーンを使ったキッチンワークトップetc.
マテリアルイメージ

今井敦

街の記憶を継承し、
次代へとつながる新たなときめきを創造する。

歴史と文化、そしてモダンが美しく重なる、城南有数の邸宅地「大田区山王」。いまもなお矜持を保ち続ける、この街の高台にふさわしい住まいとは何か。それは、街の記憶を継承しつつ、未来を予感させる新しい空気を湛えた、次代へとつながるときめきを創造すること。都市計画的発想を基に、中央に広場を配し、その広場を中心に伸びやかに広がりゆく白亜の10邸。個性的な外観デザインでありながら、街並みには統一感を形成。相反する価値観が自然に融合する空間は、そこに住まう人の意識さえも挑発していく。静かで落ち着きのある空間のように見えつつも、明日へのエモーションを感じる住まい。この街区の風景はいつか山王の財産となるだろう。

設計・デザイン監修   今井 敦(株)アーキサイトメビウス代表取締役設計・デザイン監修
今井 敦
(株)アーキサイトメビウス代表取締役

邸宅建築の第一線で活躍するアーキテクトデザイナー。静寂の中の美しさ、快適さを表現。利用される方々の感性を刺激しながら癒す建築空間を追求し続けている。グッドデザイン賞、タイルデザインコンテスト賞、港区緑の街づくり賞などを受賞。

※掲載の完成予想CGは計画段階の図面を基に描き起こしたもので、実際とは異なります。設計・施工等の理由により変更になる場合があります。周りの建物等は一部表現を省略しております。また、植栽は特定の季節や樹種および入居時の状態を想定して描かれたものではありません。

資料請求・来場予約